2024.01.15 11:40

伝説の空気穴

ごくたまにお客様に言われること・・・

「マットの上に大きいタオル敷かないんですか??」

敷かない理由は様々あって、、、

一番は、「施術の障害になるから」です😱

所謂大判タオルですよね。
あれね、敷いてる方が掃除も楽なんです。タオルがオイルを吸い込むから。

けど、逆にタオルがオイルを吸い込むから、あまりオイルドバドバの意味なくなっちゃうんです。全く意味なくなるわけではないですよ、概ね吸い込みます。

ただ、潔癖症のお客様や、寒がりのお客様にはあった方が良かったりもするのかもしれません。あった方がいいってお客様も3年に一回くらいいらっしゃいます。

しかしながら、タオルはない方が、よりオイルや手の温かみは感じられるし出来る手技の幅も断然違います。過去に上級者さんや有名セラピさんの講習行って、大判タオル使ってる人に遭遇したことない😅当たり前に使わないんです。

例えるなら、おでんの空気穴にセロハンテープ貼って穴を塞いでるくらい大判タオルって、私にとって意味不明なんです。
オイル施術ではないなら敷いていいと思いますが。。。

お客様にとっては、タオルの有無ってどうでもいいかもしれません。だから直接お会いしたときは語りません。ここにだけ書きます😂

※冬の時期は、エアコンに加え、ヒーターを主にお客様に当たるよう設置していますのと、一応下にタオル敷きますか?と確認はさせていただいてますので、ご安心くださいませ🙇‍♂️🙇‍♀️🙇